スマートフォン解析
お知らせ

下北夏秋いちご出荷組合講習会で講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
下北夏秋いちご出荷組合講習会

講演のご報告。

令和元年12月20日(金)、青森県むつ市で開催された下北夏秋いちご出荷組合主催の講習会にて、当社統括マネージャーの宮下が講師として登壇させて頂きました。

同組合は、組合長の村本氏を中心に、約30の生産者で構成される夏秋いちごに特化した生産・出荷組合で、青森県むつ市の下北地域は、いま最も勢いよく生産拡大を進めている地域の1つとなっており、来年度以降も更に生産量を増やしてく計画を持っています。

農業における地域生産高として、1億円は一定の規模を示す基準となっておりますが、同組合では来年度にも到達する見込みで、今後は1.5億円以上を見据えて、生産技術の拡大や販路開拓などに取り組んでいく予定と伺っております。

講習会当日は、もっともおいしい夏秋いちご品種と言われる「なつあかり」の専門農園として、新たな市場ニーズに合わせた販売促進・商品設計方法や、同品種の安定多収栽培を実現するための管理方法、さらには、マーケティングの考え方や農業経営上の課題など、当農園の実績を交えて講演させて頂きました。

多くの生産者や現地関係者にご参加頂き、活発な質問や議論が交わされ、当農園としても大変有意義な時間となりました。
当日、現地でお世話になりました皆様、改めまして、この度は貴重な機会を頂き、誠に有難うございました。

下北夏秋いちご講習会

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>